虹の子の節分

2月になり、子どもたちはドキドキしていました。

それは、鬼がやって来るから!

子どもたちは言います、「虹の子の鬼は本当に怖い!」と・・・。

各クラス新聞で豆をつくり、年長さんはどうやって鬼を倒すか作戦会議。

今年の年長さんはお相撲をして鬼をやっつけると決め、ついにその時はやってきました。

小さい子を守るように立ち、いざ!!

来ました来ました、山から太鼓を打ち鳴らして鬼がやってきた!

怖がりながら、涙を流しながら一生懸命「鬼は外!」と豆を投げます。

ついに鬼とお相撲で対決!

「年長さんがんばれー!」と小さい子も声援を送り、鬼が倒れると「やった!」「年長さんすごいね」と飛び上がって喜んでいました。

年長さんは全員がお相撲をとり、一人で勝てない時は仲間が助けに来て、みんなで倒しました。

鬼を無事にやっつけ、「これで春が来て小学生になれる!」「今度はと組さんになるんだよね」と新たに来る春を楽しみにしている子どもたちです。

81回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

本ブログは終了いたしました。

本ブログは終了いたしまして、 2021年度からインスタグラムに 移行いたしました。 そちらも是非ご覧ください。 よろしくお願い致します。 インスタグラム↓↓↓ https://www.instagram.com/nijinoko_hoikuen/